65歳超雇用推進助成金(高年齢者雇用環境整備支援コース)

高齢者を積極的に活用しようとする企業が受給できます。

チェック項目

雇用保険に加入している
環境整備計画書の計画認定を受けていること
認定された環境整備計画に基づき、環境整備計画の実施期間内に次の(1)から(4)までのいずれかの措置を実施すること
(1)新たな事業分野への進出等
(2)機械設備、作業方法、作業環境の導入・改善
(3)高年齢者の雇用管理制度の導入・見直し
(4)健康管理制度の導入

環境整備計画書提出日から起算して1年前の日から支給申請日の前日までに高齢法第8条および第9条を遵守していること
支給申請日前日において、1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者が1人以上いること
高年齢者活用促進措置の実施に必要な許認可を受けていること

助成額

支給対象経費の60%(大企業は45%
または、対象となる1年以上雇用している60歳以上の 雇用保険保険者数×28万5000円
(いずれか低い額を支給)

※生産性要件を満たす場合
支給対象経費の75%(大企業は60%
または、対象となる1年以上雇用している60歳以上の 雇用保険被保険者数×36万円
(いずれか低い額を支給)